リペアジェル 副作用

リペアジェルに副作用はあるの?

リペアジェル 副作用

 

リペアジェルはエイジングケアができる美容液です。

 

その成分は特徴的で、独自に開発された技術によって生み出された「ビタミンC生命体」と生産した無農薬栽培米を使った「アミノ酸生命体」を配合しています。

 

「ビタミンC生命体」はコラーゲンの働きを助け、「アミノ酸生命体」は肌に潤いを与えてくれる役割を果たしてくれます。

 

なので年齢肌だけでなく、季節による肌のトラブルや乾燥のせいで出来てしまうシワなど様々な肌のトラブルを防いでくれます。また素肌の質をアップする効果もあります。

 

他にも水を一滴も使用していない100%の美容成分や100%の植物由来成分で出来ているところが特徴的です。

 

リペアジェルには副作用はなく、それどころか敏感肌の方でも使用することが可能です。

 

リペアジェルは無添加?

リペアジェル 副作用

 

リペアジェルの美容効果は100%の美容成分や100%の植物由来成分で支えられています。

 

つまり肌のトラブルの原因の一つである石油由来の合成成分は一切用いられていないという事です。

 

  1. 石油系界面活性剤
  2. 石油系防腐剤
  3. 石油系酸化防止剤
  4. 鉱物油
  5. 動物由来成分
  6. 香料
  7. 着色料

 

これらは一切、配合されていません。

 

実際に成分表には「水」がなく、リペアジェルだけで乳液やローションなどの基礎化粧品全ての役割を果たすことが出来ます。

 

それを可能としている全ての成分はリソウコーポレーションが開発した植物の栄養素を活用する技術によって生み出されているおかげです。

 

この功績は医学誌にも掲載されたほどで、効果の検証をした論文が紹介されたと公式サイトに記載されています。

 

副作用の問題はまた別な問題ですが、少なくとも人体に支障を与えるような成分は含まれていません。

 

アレルギー反応が心配ならパッチテストをオススメ

リペアジェル 副作用

 

リペアジェルの副作用は成分だけ見るなら、基本的に心配する要素はありません。

 

しかし全ての人に通用する訳ではない可能性があると言えるでしょう。

 

例えば石油由来の合成成分ではアレルギーはなくても、植物由来の成分でアレルギー反応が出てしまう人はいます。

 

もちろんリペアジェルは第三者機関によるアレルギーテストを受けていますが、絶対にアレルギーがないとは言い切れないのです。

 

使用される際はパッチテストを行って肌との相性を確認する事をおすすめします。

 

付け加えるなら濃度にも要注意です。

 

幸いリペアジェルは美容液の濃度は調整できるので、原液のまま使用しても肌に合わない場合は水やローションで薄めて使用してみる事をおすすめします。

 

>> リペアジェルの販売店舗はどこにある?  TOP